コンピュータ切断機

コンピューター断裁機 CT50/ 段ボール機器の台湾専門メーカー。

コンピュータ切断機

CT50

コンピューター断裁機 CT50
コンピューター断裁機 CT50

製品の特徴紹介

  • 3/5/7層基板切断用
  • 切断長500~5000mm、公差±1mm
  • 100セットの保管注文サイズを入力できます
  • コンピュータ化された生産管理システムと接続可能
  • 段ボールの裁断長と数量はコンピューター数値で管理され、いつでも確認・修正が可能です。

製品仕様

  • 省エネACサーボモーター
  • 従来よりも 60% 少ない電力
  • スパイラル ナイフ デザイン
フォトアルバム
ビデオ



人気商品

Quanbing Machinery コンピュータ切断機サービスの紹介

全秉機械股份有限公司台湾で30年以上の経験を持つプロのコンピューター切断機製造サービスプロバイダーです。2005年に設立され、段ボール機械と設備の分野において、Quanbing Machineryは専門的で高品質のコンピューター化された裁断機の製造サービスを提供し、常に顧客のさまざまな品質要件を満たすことができます.


人気商品

カセット式片面コルゲータ SF8Q

カセット式片面コルゲータ SF8Q

カセット設計で、30分以内にリールを素早く交換できます。

続きを読む
コンピューター断裁機 CT50

コンピューター断裁機 CT50

スパイラル ナイフ設計、切断長さの誤差は ±0.5 mm、省エネ AC サーボ モーターを使用、従来に比べて 60% の電力を節約する省電力デバイスを搭載、オプションの印刷前切断機能。

続きを読む
圧着トリミング機 SS60R-2C

圧着トリミング機 SS60R-2C

下部ナイフ設計; ゼロ プレッシャー ラインに適しています; 自動ナイフ研ぎシステムと古紙入口の電気調整装置を備えています。

続きを読む